ここから本文です

レアル、ぺぺ後釜は“ゼロ円CB”! 20歳のスーパールーキーに全てを託せ

6/15(木) 17:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

熾烈なポジション争いに勝てるか?

武者修行を終え、将来有望なCBはスペインへ帰還する。フランクフルトが13日、ヘスス・バジェホのレアル・マドリード復帰を伝えた。

2014-15シーズンにスペインのサラゴサでトップチームデビューを果たしたバジェホは、2015年7月に600万ユーロの移籍金でレアルへ加入。今季は出場機会を求め、ドイツのフランクフルトでプレイしていたものの、同クラブがレンタル契約を延長しなかったため、再び白い巨人へ復帰する運びとなった。今後、ジネディーヌ・ジダンが彼を重要な戦力としてカウントするかは不透明だが、現地サポーターは契約満了に伴い退団したポルトガル代表DFぺぺの後釜としての活躍を熱望しているようだ。

フランクフルトは公式twitterアカウントにて、「ヘスス・バジェホ、来季はレアル・マドリードへ帰還する。これまでの活躍に感謝し、幸運を祈る!」とツイート。コメント欄にもバジェホの貢献に感謝する言葉が多く寄せられている。近年はダニエル・カルバハルやカゼミロなど、レンタル先での修行を終え、レアルでポジションを確保するケースも目立っており、バジェホにもセルヒオ・ラモスの隣を陣取る可能性は大いにあるだろう。20歳の新鋭が躍動することを心から願いたい。

http://www.theworldmagazine.jp