ここから本文です

D・コスタは「YES」でデ・シリオは「NO」 ユーヴェ指揮官が今夏の補強を語る

6/15(木) 18:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

「我々の守備陣はすでに選抜されている」

今季もあと一歩のところで欧州制覇の逃してしまったユヴェントスだが、来季以降のリベンジに向けてマッシミリアーノ・アッレグリ監督が、今夏の補強について語っている。

昨夏の移籍市場では積極的な動きを見せ、ゴンサロ・イグアインやミラレム・ピャニッチ、ダニエウ・アウベスらを獲得したユヴェントス。今季終盤あたりから、昨夏同様に多くの移籍報道がなされてきた。

そんな中、伊『sky Sport』のインタビューに応じたアッレグリ監督が「我々の今年の課題は、サッカーの質を改善すること。結果として、ビッグクラブ相手の重要な試合でも、よりゲームコントロールをできるようになることだと思う」とコメント。その上で、獲得が噂されているバイエルンFWドウグラス・コスタについて「彼の獲得は、我々の目標の一つである。非常に才能がある選手だよ」と述べている。一方で、フィオレンティーナMFフェデリコ・ベルナルデスキについては「イタリア代表のために、大きな可能性を秘めた若き逸材だね」と、ミランDFマッテオ・デ・シリオについては「ないよ。我々の守備陣はすでに選抜されているからね」と話し、こちらの獲得の噂は否定している。

そして、このインタビュー内では、アッレグリ監督が獲得を望んでいると報じられていたセビージャMFスティーブン・エンゾンジなどの噂も否定していたが、悲願達成に燃えるユヴェントスには、新たにどんな選手が加わるのだろうか。今後の動向にも目が離せない。

http://www.theworldmagazine.jp/