ここから本文です

車中で意識朦朧のインパルス・堤下が会見「牛乳と睡眠薬とアレルギーの薬を同時に飲んだ」

6/15(木) 21:10配信

AbemaTIMES

 6月14日午前2時半ごろ、お笑いコンビ・インパルスの堤下敦(39)が車の中で意識朦朧としているのが見つかった。警察官には睡眠薬を飲んだと話しているという。これを受け、堤下本人が14日午後5時ごろ記者会見を行った。

 「この度は、私が起こしてしまった事故により、たくさんの方にご迷惑をおかけし、世間の方をお騒がせしてしまい、大変申し訳ございませんでした」と冒頭に謝罪。続いて、事故を起こした経緯を説明した。

 「昨日、夜12時ぐらいに銭湯に行った。銭湯の後、必ず牛乳を飲むが、牛乳と同時に薬も一緒に飲み、車に乗ってしまった。

 ひと月ほど前からアレルギーというか、体に異変が出ていて、1週間に1回ぐらい通院していた。行く度に症状が治らないから、先生も『この薬にしよう、この薬にしよう』と色々頭を悩ませてやってくれた。ちょうど昨日病院に行ったが、体が痒くて眠れない状況にまでなっていたので、アレルギーの薬とプラス睡眠薬を出しておこうと、寝不足も原因のひとつかもしれないからこれで様子を見てみようということで薬を処方された。

 薬は初めて頂いたものだった。色々と説明をしてくださったが、初めて飲むものなので、自分でもインターネット等で調べた。銭湯で牛乳を飲む時に、夜に飲む薬だと思って。銭湯から自宅まで10分もかからない場所だったので、飲んで家で寝ようと思って車に乗った。自分の知識の中で勝手に調べたものだが、作用するまで多少時間があるとインターネットで目にしたので、ちょうど家に帰って寝れるなと思って牛乳と一緒に薬を飲み、車に乗ってしまった。

 車に乗り、本来曲がるべき道を通過してしまって、どこかでUターンをしなければいけないなと思ったが、そこまでしか記憶がない。次は、警察官の方が窓を叩いて窓を開けて、アルコールの呼気検査をされたが、そこの記憶も断片的。次の記憶は、警察署の近くの病院で点滴を打たれ寝ているところだった。警察の方に調書をされて、経緯を話した。

 今回このような事故を起こしてしまい、たくさんの皆さま、家族、相方、会社にご迷惑をかけてしまったのもあるが、対人がいるとか対何があるとか、僕以外のものを傷つけなかったのが、もちろん反省はしているが、不幸中の幸いと思っている。今回、睡眠薬を自分の判断の中で飲んでしまったのが全ての原因。本来家に帰って寝る前に飲めばよかったものを、『10分足らずで着くからいいだろう』と自分の中で慢心してしまい、このような事故を起こしてしまった。全て僕の責任。全て僕の認識不足、甘さだと思っている」

 有名人の運転トラブルは後を絶たない。2016年12月11日には、お笑いコンビ・NON STYLEの井上裕介(36)が乗用車を運転中にタクシーと衝突。そのまま逃走し、当て逃げなどで道路交通法違反となった。また、5月12日にはお笑い芸人のガリガリガリクソン(31)が飲酒運転で逮捕。海外では、29日にプロゴルファーのタイガー・ウッズ(41)が薬物運転容疑で逮捕された。
(AbemaTV/『原宿アベニュー』より)

最終更新:6/15(木) 21:10
AbemaTIMES