ここから本文です

昨年デビューしたGKが“3000万ポンド“!? マンUサポーターは不満「ならデ・ヘアは2億ポンドだ」

6/15(木) 19:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

成立すればGK史上3番目の高額移籍

昨季苦しい戦いを強いられたサンダーランドで何度もビッグセーブを見せていたイングランド人GKジョーダン・ピックフォードには、今夏複数のクラブが関心を示していた。その争奪戦を制したと見られているのがエヴァートンだ。

リンガードの憧れに英紙も驚き

英『sky SPORTS』は総額3000万ポンドでエヴァートンに移籍する見込みと伝えており、そうなればジャンルイジ・ブッフォンの4495万ポンド、今夏にベンフィカからマンチェスター・シティに移籍したエデルソン・モラレスの3400万ポンドに次いでGK史上3番目に高額な移籍金となる。

近年は市場で信じられないほどの金額が動いているが、これに反応したのがマンチェスター・ユナイテッドのサポーターだ。マンUもピックフォードに目をつけていたクラブなのだが、サポーターからは2016年1月にプレミアリーグデビューを果たしたばかりのGKに史上3番目に高額な移籍金はあり得ないとの意見が出ているようだ。

英『Daily Mirror』によると、サポーターからは「ピックフォードは若くて優秀な選手だけど、それならデ・ヘアは2億ポンドだろ」、「デ・ヘアは3億ポンドになるべき」、「クレイジーだ。なぜピックフォードが3000万ポンドなのか説明を」と不満の声が挙がっている。マンUの守護神を務めるデ・ヘアはレアル・マドリードから狙われている選手だが、仮に移籍が実現するならばピックフォードの移籍金をはるかに超えるGK史上最高額が支払われるべきと考えているようだ。

ピックフォードは年齢的にも非常に魅力のある選手だが、その移籍金にふさわしいだけのパフォーマンスを今後見せていけるのか。移籍金の額は凄いことになってきている。

http://www.theworldmagazine.jp/