ここから本文です

闘犬ガットゥーゾに続き、“伝説のGK”までミラン復帰! 主将モントリーヴォも大歓迎

6/15(木) 21:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

アッビアーティ氏が新マネージャーに就任

ACミランは14日、クラブの新マネージャーにクリスティアン・アッビアーティ氏が就任したことを発表した。

現在39歳のアッビアーティ氏は現役時代に計15シーズンもの間、ミランでプレイ。同クラブでは公式戦380試合に出場していたが、2015-16シーズン終了後に現役を退いていた。クラブの公式サイトによると、主にテクニカルディレクターとスポーツディレクターを兼任しているマッシミリアーノ・ミラベリ氏とクラブとの間を取り持ち、スムーズに報告などを行えるようにするための「つなぎ役」に抜擢されたとのことだ。

そんなアッビアーティ氏はクラブの公式チャンネル『Milan TV』のインタビューに応じ「僕にとってミランは第二の家族なんだ。来季の目標はトップ4だよ」とコメント。伊『Gazztta dello Sport』などが伝えている。そして、同氏ともプレイしたことのあるリッカルド・モンドリーヴォは自身のInstagramを通じて「おめでとう、アッビアーティ。お帰りなさい」と綴り、復帰を歓迎している。

下部組織の指揮官に就任したジェンナーロ・ガットゥーゾ氏に続き、アッビアーティ氏までもが復帰を果たしたミラン。黄金期を知るレジェンドたちの力を借り、名門を復活させることができるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

Yahoo!ニュースからのお知らせ