ここから本文です

フジモン 相次ぐ芸人の運転トラブルを謝罪「先輩として謝る」

6/15(木) 21:40配信

AbemaTIMES

 6月14日午前2時半ごろ、お笑いコンビ・インパルスの堤下敦(39)が車の中で意識朦朧としているのが見つかった。警察官には睡眠薬を飲んだと話しているという。これを受け、堤下本人が14日午後5時ごろ記者会見を行った。

 14日放送の若者向け総合情報番組「原宿アベニュー」では、この件について報道。水曜コメンテーターを務めるお笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史(46)は、「ちゃんと調べたんでしょうかね。車の運転はしないようにって書いてないのかな」と疑問を持ちつつ、「アレルギーで辛いのはわかるけど、睡眠薬を車に乗る前に飲むってのが僕には全くわからないですね」と、同じお笑い芸人である堤下の行動に苦言を呈した。

 水曜キャスターを務める大川藍(23)は、「睡眠薬が知らん人からするとどんだけの効き目か分からないからこそ、逆にちょっと意識してお家で飲むとか」と藤本の意見に同調。藤本は、「やっぱり車なんか凶器になるから。人身事故なんか起こしたらどないすんねんっていう。相手の命を奪ってしまうかもしれないっていう怖さが分からんのかな」とコメントした。

 今回のような有名人の運転トラブルは後を絶たない。2016年12月11日にはお笑いコンビ・NON STYLEの井上裕介(36)が乗用車を運転中にタクシーと衝突。そのまま逃走し、当て逃げなどで道路交通法違反となった。また、5月12日にはお笑い芸人のガリガリガリクソン(31)が飲酒運転で逮捕されている。

 これを受け大川は「吉本の方が多いですね」とコメント。藤本は「先輩として謝るわ、申し訳ないホント」と、謝罪の言葉を述べた。
(AbemaTV/『原宿アベニュー』より)

最終更新:6/15(木) 21:40
AbemaTIMES