ここから本文です

来季こそペップとモウリーニョがプレミアを支配する? 優勝予想ではマンチェスター勢が人気

6/15(木) 21:50配信

theWORLD(ザ・ワールド)

今季はチェルシーが快走したが……

2016-17シーズン開幕前、プレミアリーグの優勝候補にはマンチェスターの両クラブが挙げられていた。ジョゼップ・グアルディオラが就任したマンチェスター・シティ、ジョゼ・モウリーニョに加えてズラタン・イブラヒモビッチやポール・ポグバなど豪華な選手が加わったマンチェスター・ユナイテッドが人気を分け合っていたのだが、シーズンが始まると前シーズン10位と苦戦していたチェルシーが首位を快走。マンチェスターの両クラブはトップ4入りにすら苦労することになり、開幕前の予想とは異なる結果となった。

やはり世界の中村俊輔だった!

では、少々気が早いが2017-18シーズンは どこが優勝するのか。英『Daily Mirror』によると、現時点ではマンCが1番人気だという。マンCはベルナルド・シウバ、エデルソン・モラレスなど市場で積極的な動きを見せており、戦力は間違いなくレベルアップしている。特に前線の顔ぶれはプレミアリーグの中でもトップレベルで、2年目を迎えるグアルディオラのサッカーが100%機能すればあらゆるクラブから得点を奪えるだろう。守備陣だけは心配なポイントだが、まだ今夏に補強してくるはず。それさえできれば優勝は十分にあり得る。

そして2番人気はマンUとなっている。これは2016-17シーズン開幕前と同じ構図となっており、マンチェスターの両クラブは人気だ。マンUもベンフィカからDFヴィクトル・リンデロフを獲得しており、アルバロ・モラタなど前線にも実力者を加える可能性が高まっている。また、ヨーロッパリーグを獲得したことでチームの自信も深まっているはずで、「2年目が強い」と常に公言しているモウリーニョのチームは来季プレミアリーグ制覇に全力を挙げてくるだろう。

そこからは3番人気がチェルシー、4番人気がトッテナム、5番人気がリヴァプールに、6番人気がアーセナルと続いていく。チェルシーは主力の流失が不安視されており、今季は無かったチャンピオンズリーグの戦いが絡んでくることもポイントとなる。それはリヴァプールも同じで、両チームとも過密日程に耐えられるだけの戦力を揃える必要がある。

2016-17シーズンは開幕前の予想が外れる結果となったが、2017-18シーズンを制するのはどのクラブなの か。人気ではマンチェスター勢が圧倒しているようだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報