ここから本文です

吉田の飛躍に大いに貢献した監督がサウサンプトン退団 後任にはトゥへルが有力とも

6/15(木) 22:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

わずか1年で去ることに

吉田麻也所属するサウサンプトンはクラブ公式サイトにて、クロード・ピュエル監督の解任を正式に発表した。

今シーズンよりサウサンプトンの監督に就任したピュエル監督だが、わずか1シーズンでのクラブを去ることになった。リーグ戦では8位に終わり、リーグカップは決勝へチームを導いている。クラブは同監督に向け、クラブ公式サイトにて声明を発表した。

「サウサンプトンのすべての人が、クロードの仕事ぶりに感謝している。今シーズンのハイライトはウェンブリーで行われたリーグカップ決勝だ。ファンにとって最高の財産となるだろう。クロードの幸運を祈っている。新監督については模索中で、我々はこのクラブに適した素晴らしい人材を見つけることに自信を持っている」

また英『the guardian』は、後任候補にドルトムントを解任されたトーマス・トゥヘル氏が有力と見ている。またその他にも元レスター監督のクラウディオ・ラニエリ氏や今季アウベスを率いたマウリシオ・ペジェグリーノ氏の名前が挙がっている。

吉田はキャプテンマークを渡されるなど、絶対的な信頼をピュエル監督から置かれていた。その監督の解任は吉田にとって、残念な形となってしまったかもしれない。

https://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報