ここから本文です

横浜DeNAロペス、2発含む4安打にも「勝ち越せたことのほうがうれしい」

6/15(木) 23:01配信

AbemaTIMES

 横浜DeNAが6月15日、セ・パ交流戦の対千葉ロッテ3回戦に6対2で勝利した。打撃好調でこの試合も4安打2ホームランと大暴れしたロペス内野手(33)は、「4安打よりもカードを勝ち越せたことのほうがうれしい」と自身の結果よりチームの勝利を喜んだ。3勝目を挙げた先発の熊原健人投手(23)、逆転満塁ホームランを放った宮崎敏郎内野手(28)とともに登壇したヒーローインタビューの内容は以下の通り。

【熊原】

―ナイスピッチング、3勝目おめでとうございます。

 ありがとうございます!

―投げ終わって、どんなお気持ちですか。

 不甲斐ない投球が続いていたので、今日はしっかり試合を作ろうと思って投げました。

―いやいや、いいボールがいっていたと思います。今日のピッチングはいかがでしたか。

 感覚がすごい良かったので、いい所をしっかり続けていこうと思います。

―何が良かったですか。

 カーブが良かったです。

―4試合で3勝目です。

 ありがとうございます!

―隣にいる2人のバッターが良く打ってくれました。

 いつも野手のみなさん、中継ぎの皆さんに感謝してます。

【ロペス】

―4安打、2ホームラン、素晴らしいバッティングでした。

 4安打はうれしいですけど、一番うれしいのはカードを勝ち越すことができたことです。

―1打席目のホームランはどんな感触でしたか。

 上がりすぎたのでどうかなと思いましたけど、風が運んでくれました。

―2本目は軽く飛んでいきましたね。

 あの打席はスライダーを狙っていて、そのスライダーが来たので、完璧な当たりでした。

―今バッティングの感覚は?

 コンディションは非常にいいですね。毎日しっかり練習して、チームメートと楽しみながら野球をすることができています。

―明日勝つと、交流戦5割です。

 明日はもちろん、残り3試合勝てるように頑張ります。

【宮崎】

―逆転満塁ホームラン、今日のお立ち台はいかがですか。

 最高です!

―満塁ホームランの打席はどんな気持ちだったんですか。

 みんなつないでくれたので、なんとかしようと思って打席に入りました。

―インサイドの難しいボールに見えましたが。

 奇跡です。

―プロに入って、満塁ホームランは?

 初めてです。

―これで交流戦5割と、そしてレギュラーシーズン含めての5割も見えてきました。明日からのオリックス戦、意気込みを教えてください。

 3試合全部勝つつもりで選手は頑張っているので、応援よろしくお願いします!

最終更新:6/15(木) 23:01
AbemaTIMES

スポーツナビ 野球情報

Yahoo!ニュースからのお知らせ