ここから本文です

名将ベニテスが待ちきれない試合とは「その2試合は特別なものとなる」

6/15(木) 23:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

リヴァプールをUCL優勝に導いたベニテス監督

イングランド・プレミアリーグ2017-2018シーズンの日程が発表され、各クラブは開幕に向け準備を進めている。

今シーズン2部で劇的な優勝を果たしたニューカッスルは、来シーズンよりプレミアリーグに復帰する。気になる初戦の対戦相手は、ここ2シーズン優勝争いを演じているトッテナムだ。開幕戦勝利で勢いをつけたいニューカッスルだが、難しい相手となってしまった。しかしモチベーションが高いと語るのは、元リヴァプール監督で現在はニューカッスルを指揮するラファエル・ベニテス監督だ。同監督は開幕戦の他にも楽しみにしているカードがあるとクラブ公式サイトに語っている。

「新しい日程表を見るときはいつだって興奮するよ。まるでファンのようにね。我々はとても楽しみだよ。我々にはより大きいモチベーションがある。しかしトッテナムとの初戦はとてもタフになるだろうね。またファンにとってはボクシングデーに行なわれるホームのマンチェスター・シティ戦はとても盛り上がるだろう。トップチームとクリスマスの時期に試合をすることはファンにとって楽しみの1つさ。そしてリヴァプールとの2試合はとても楽しみだよ。私にってその2試合は特別なものになるだろう。しかしもちろん全試合が重要で、毎試合チャレンジしなければならないね」

リヴァプールの監督としてチャンピオンズリーグ優勝を果たしたベニテス監督にとって、古巣との対戦は感慨深いものとなるのだろう。ニューカッスルを1年でプレミアリーグに復帰させた同監督の手腕に期待が懸かる。

https://www.theworldmagazine.jp