ここから本文です

あらたに「エコパーク」登録

6/15(木) 7:43配信

ホウドウキョク

大分・宮崎の「祖母・傾(かたむき)・大崩(おおくえ)」と、群馬・新潟の「みなかみ」を、「エコパーク」に登録。
ユネスコ(国連教育科学文化機関)は、「祖母・傾・大崩」と「みなかみ」の2カ所を、貴重な自然と人との共生を目指す「エコパーク」に登録した。
「祖母・傾・大崩」は、大分県と宮崎県にまたがる山岳地帯で、ブナの原生林が広がるほか、豊作や安全を祈願する祭りや、自然を守る取り組みが行われている。
また、群馬県と新潟県にまたがる「みなかみ」は、豪雪地帯特有の地形があり、自治体は、自然を生かした観光に力を入れている。
国内のエコパークは、屋久島や南アルプスなどとあわせて、9カ所となった。

最終更新:6/15(木) 7:43
ホウドウキョク