ここから本文です

米・共和党議員らに銃乱射

6/15(木) 9:47配信

ホウドウキョク

アメリカの首都ワシントン近郊で、共和党の議員らに男が銃を乱射し、議員を含む5人がけがをした。トランプ大統領への反発が犯行動機だった可能性が出ている。
銃撃事件が起きたのは、ワシントン近郊にある公園で、14日、野球の親善試合の練習をしていた共和党下院No.3のスティーブ・スカリス議員ら5人がけがをした。
地元メディアによると、銃撃したのは、ジェームズ・ホジキンソン容疑者で、警察官に射殺された。
トランプ大統領は「スカリス議員は、とても良い友人だ。彼は愛国者であり、戦士だ。この襲撃から回復するだろう」と述べた。
ホジキンソン容疑者は、大統領選の際、民主党のサンダース氏のボランティアをしていたほか、ネット上で、トランプ大統領に否定的な書き込みをしていたとの情報もある。
警察は、トランプ大統領に反発を抱いた容疑者が、共和党議員を意図的に狙った可能性も視野に調べている。

最終更新:6/15(木) 9:47
ホウドウキョク

Yahoo!ニュースからのお知らせ