ここから本文です

円高進行で東証小幅に続落

6/15(木) 18:43配信

ホウドウキョク

15日の東京株式市場は、円高進行で続落した。
15日の東京株式市場は、アメリカのFOMC(連邦公開市場委員会)が、3カ月ぶりの利上げに踏み切ることを決め、ドル安円高が進行、輸出関連銘柄などが売られた。
一方、円高の影響を受けにくい内需株が買われたことで、日経平均株価は、プラスに振れる場面もあった。
結局、終値は、前の日より51円70銭安い、1万9,831円82銭で取引を終えた。

最終更新:6/15(木) 18:43
ホウドウキョク