ここから本文です

内閣府も「意向」文書調査を表明

6/15(木) 21:17配信

ホウドウキョク

内閣府も再調査を表明した。
山本地方創生相は「内閣府においても、文科省における追加調査結果に対応して、あらためて調査を行う必要があると判断した」と述べた。
山本地方創生担当相は15日、加計学園の獣医学部新設をめぐり、「総理の意向」などと書かれた記録文書について、国家戦略特区を担当する内閣府としても、再調査する意向を表明した。
文書をめぐり、文部科学省が再調査した結果を公表したことを受けての措置で、山本地方創生担当相は、内閣府でも調査範囲を拡大し、担当部局の審議官から聞き取りを行う方針を示した。
そのうえで、「徹夜してでも、明朝には結果を発表することを考えている」と述べた。
山本地方創生担当相は、安倍首相に再調査の方針を報告し、安倍首相は「しっかり調査してほしい」と指示した。

最終更新:6/15(木) 21:17
ホウドウキョク