ここから本文です

奈良がウッドベリーを自由交渉選手リストに掲出、今季は途中加入で1試合平均17.7得点

6/15(木) 12:48配信

バスケットボールキング

 バンビシャス奈良は6月14日、テレンス・ウッドベリーが契約満了に伴いBリーグの自由交渉選手リストに掲出されたことを発表した。

 アメリカ出身で主にスモールフォワードを務めるウッドベリーは、ジョージア大学卒業後、ポーランドやアメリカなどのクラブに所属。日本では2012年に琉球ゴールデンキングス、2014年に滋賀レイクスターズでプレーし、昨シーズンは浜松・東三河フェニックス(現三遠ネオフェニックス)で活躍した。今季は1月に奈良へ加入すると、レギュラーシーズン計32試合に出場して566得点(1試合平均17.7得点)をマークした。

 なお、奈良は14日時点で、樋口真斗、寺下太基、本多純平、小松秀平との契約継続、平尾充庸、加藤竜太、桝本純也との契約満了を発表している。

BASKETBALL KING