ここから本文です

三河退団の長谷川智也、SR渋谷への移籍が決定「サンロッカーズの新たな武器に」

6/15(木) 15:46配信

バスケットボールキング

 サンロッカーズ渋谷は6月15日、シーホース三河を退団した長谷川智也との契約締結を発表した。

 3ポイントシュートを得意とする長谷川は、法政大学卒業後の2012年にNBDL時代の大塚商会アルファーズへ入団。2015年にアイシンシーホース三河(現三河)へ移籍し、今季のレギュラーシーズンは56試合に出場して計290得点(1試合平均5.2得点)を挙げた。そのうち、168得点(計56本)を3ポイントで記録した。

 SR渋谷への移籍が決まった長谷川は、クラブの公式HPで「サンロッカーズ渋谷の一員となることを大変嬉しく思っております。これまでの経験を生かし、サンロッカーズ渋谷の新たな武器になれるよう日々精進していきたいと思います。サンロッカーズファンの皆さま、暖かい声援を宜しくお願いいたします」とコメントした。

 なお、SR渋谷は15日時点でアイラ・ブラウン、アールティー・グイン、大塚裕土、藤高宗一郎との契約満了、今シーズンのキャプテンを務めた伊藤駿、広瀬健太ら計5選手との契約継続を発表している。

BASKETBALL KING