ここから本文です

「ちょんの間」の経営者を逮捕 神奈川県警、売春防止法違反の疑い

6/15(木) 6:03配信

カナロコ by 神奈川新聞

 県警生活保安課と川崎署は13日、売春防止法違反(場所提供)の疑いで、川崎市川崎区本町1丁目、飲食店経営の容疑者(76)を逮捕した。

 逮捕容疑は、5月1日午後7時55分ごろから同8時20分ごろまでの間、経営する同区堀之内町の飲食店の個室を女性従業員に売春場所として提供した、としている。同署によると、同容疑者は容疑を認めている。

 同署によると、同店は「ちょんの間」と呼ばれる違法風俗店で、女性従業員が30分1万円で客を取り、同容疑者が場所代としてそのうち3千円を受け取っていた。堀之内地区は2001年に約80の違法風俗店があり、09年の摘発で一時壊滅したが、現在は飲食店を装って営業している店もある。同署は「壊滅を目指し、継続的に取り締まりを行っていく」としている。