ここから本文です

女子中学生に学童保育職員がわいせつ行為 神奈川県警が容疑で逮捕

6/15(木) 7:03配信

カナロコ by 神奈川新聞

 女子中学生にわいせつな行為をしたとして、県警少年捜査課と栄署は14日、児童買春・ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで、自称NPO法人職員の容疑者(26)=厚木市恩名4丁目=を逮捕した。

 同法人によると、同容疑者は昨年4月に入社。秦野市内の学童保育で小学1~6年生を担当し、放課後に一緒に遊んだり、自宅へ送迎したりするなどしていた。

 逮捕容疑は、4月30日午後4時40分ごろから同45分ごろにかけて、川崎市高津区のカラオケ店のトイレ内で、同区在住の市立中学2年の女子生徒(13)に現金8千円を渡し、わいせつな行為をした、としている。同署によると、同容疑者は「会ったことは間違いないが、年齢や名前も知らない。お金は払っていない」などと供述、容疑を否認している。

 同署によると、同容疑者と女子生徒は出会い系サイトを通じて知り合った。

 同法人は「事実関係を確認しているので、今後対応を検討する」とコメントした。

Yahoo!ニュースからのお知らせ