ここから本文です

プロレスラーが詐欺被害防止訴え 山手署、中嶋勝彦さんが一日署長

6/15(木) 10:03配信

カナロコ by 神奈川新聞

 振り込め詐欺をはじめとする特殊詐欺の被害を防ごうと、山手署は14日、「サギは止める! 俺は止まらねぇ!」と銘打ったキャンペーンを行った。プロレスラーの中嶋勝彦さんが一日署長に就任し、管内の金融機関や商業施設で注意を呼び掛けた。

 県警と提携するプロレス団体「ノア」所属の中嶋さんは、銀行や郵便局を訪れた高齢者らに「特殊詐欺の被害が増えているので、互いに声を掛け合い気を付けて」と声を掛けて注意喚起。商業施設などを巡回し、詐欺の具体的な手口を紹介したチラシも配布した。

 同署によると、管内のことし1月以降の特殊詐欺の認知件数は13日現在で10件となり、昨年1年間の11件に迫る勢いとなっている。被害額は約1億円に上り、署長は「家族や友達だけでなく、近隣の方たちと協力して被害を防ぐ体制づくりが大切だ」と訴えた。

 キャンペーンには中嶋さんのほか、防犯応援アイドル「ポニカロード」や物まね芸人の蛾野正洋さん、山手防犯協会の会員ら約40人が参加した。