ここから本文です

GH受け入れに期待感 やまゆり園専門部会長

6/15(木) 18:30配信

カナロコ by 神奈川新聞

【時代の正体取材班=成田 洋樹】相模原市内のグループホーム(GH)で津久井やまゆり園入所者を30人程度受け入れる計画が明らかになったことについて、県障害者施策審議会専門部会の部会長、堀江まゆみ・白梅学園大教授は14日の部会終了後に報道陣に対し、「大変ありがたい話で、準備を進めてほしい」と話した。入所者131人の意向確認が今後本格化する中、家庭での暮らしに近い形での「受け皿」づくりが地域で進むことに期待感を示した。

 社会福祉法人「県央福祉会」は2019年度以降に順次、同市内でGHを3カ所新設して受け入れる意向。県内では横浜でもGHなどでの受け入れに向けて調整が進められている。