ここから本文です

福士蒼汰&小松菜奈、末っ子同士の2人は甘え上手? 映画『ぼく明日』の撮影を振り返る

6/15(木) 12:30配信

クランクイン!

 映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』のBlu‐ray&DVDの発売が6月21日に決定し、豪華版の特典となるスペシャルコメンタリーの収録が都内で行われた。収録には、主演の福士蒼汰、小松菜奈、そして三木孝浩監督が参加。久々の再会を喜びつつ、メイキングを観ながら撮影当時の思い出を和気あいあいと語り合い、その収録映像が一部特別公開された。

【関連】福士蒼汰&小松菜奈登壇!『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』初日舞台挨拶の様子


 本作は、2014年8月に刊行されて以来、WEBサイト「読書メーター」の<恋愛小説のおすすめランキング>で1位をキープ、発行部数160万部を突破した七月隆文の同名恋愛小説を映画化した青春ラブストーリー。美大生の南山高寿(福士)が、一目惚れした女性・福寿愛美(小松)と恋人同士になり、彼女の抱えている思いも寄らぬ“秘密”と向き合う姿を描く。

 今回公開された映像は、大阪にある遊園地「ひらかたパーク」で撮影したシーンのメイキング映像を観ながら、福士、小松、三木監督が当時を振り返っているもの。遊園地の開園前、早朝の限られた時間で撮影しなくてはならなかったことを振り返り、小松はメリーゴーランドに乗るシーンでは「寒くて顔が固まった」と苦労を明かす。一方、普段はあまりメリーゴーランドには乗らないという福士は、三木監督から「回る(アトラクション)とか、強い方だっけ?」と突っ込まれると、「僕は…強いと思います」と答えながらも、自身の答えに半信半疑な様子を見せた。

 また、メイキング映像には、撮影の合間にリラックスしている福士と小松の姿も映っており、「ひらかたパーク」のイメージキャラクター「超ひらパー兄さん」の顔出しパネルを見つけ、顔を入れて遊ぶ姿も。三木監督から、「福士くんはそうでもないけど、小松さんは人見知りだったりするじゃない?どうやって打ち解けたの?」と聞かれ、小松は「え?でも私、人見知りに見えました?」と問うと、福士は「見えました」と即答。

 小松は照れ笑いしながらも、「確か兄弟の話になって、お互い末っ子だっていうことがわかって(打ち解けた)」と福士に振ると、「共通点がそこにあったってところから」と同意。それを聞いた三木監督は、「末っ子だからかわからないけど、2人の共通点は周りへの甘え方がうまいこと」というと、2人は「バレちゃってたね!」と再び意気投合していた。

 なお、今回公開されたスペシャルコメンタリーはほんの一部。Blu‐ray&DVD豪華版に収録された全編には、今だから話せる撮影の裏話や、福士や小松が本作に懸けた思いなどが、様々なエピソードとともに語り尽くされている。

 映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』のBlu-ray&DVDは6月21日発売。Blu‐ray豪華版は5800円(税別)、DVD豪華版は4800円(税別)、DVD通常版は3500円(税別)となっている。

最終更新:6/15(木) 12:30
クランクイン!