ここから本文です

『フラ恋』綾野剛、怪物から丸メガネの好青年に?「色気があって惚れ惚れする」と反響

6/15(木) 18:00配信

クランクイン!

 連続ドラマ『フランケンシュタインの恋』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の公式インスタグラムにて15日、主演の綾野剛扮する主人公の丸メガネ姿が公開され、ファンからは「かっこよすぎます」などのコメントが寄せられている。

【関連】「綾野剛」フォトギャラリー


 『フランケンシュタインの恋』は、人間に憧れを抱くものの、人間に触れることができない不老不死の“怪物”=深志研(綾野)と、リケジョのヒロイン・津軽継実(二階堂ふみ)が紡ぐ恋模様を描く。キャストには、柳楽優弥、川栄李奈、新井浩文らも名を連ねている。

 インスタグラムでは、18日の放送回に触れ「第9話は120年前のお話なんです」という言葉とともに、腰に手を当てて笑顔を見せる綾野の姿を収めた写真が投稿されている。実はこの写真、貧しい農家に生まれた“山部呼六(ころく)”の姿。彼は深志が怪物になる前の姿であり、第9話では津軽の先祖であるサキと織りなすドラマや、弟子入りする医学博士・深志研太郎との関係を通じて、なぜ呼六が怪物に化したのかが明かされる。

 写真を見たファンからは、「ますます色気があってますます惚れ惚れする」「研さんも呼六さんも素敵」「きっと夢や希望いっぱいの好青年だったんだろうな…」「かっこよすぎます、ころくさん」「どんな怪物さん、いや呼六さんでも、素敵ですよ」などのコメントが寄せられている。

 ドラマ『フランケンシュタインの恋』は、日本テレビ系にて毎週日曜22時30分から放送中。

引用:https://www.instagram.com/franken_koi/

最終更新:6/15(木) 18:00
クランクイン!