ここから本文です

旧海軍駐機場使用中止を求め意見書 沖縄市議会、全会一致で可決

6/15(木) 11:00配信

沖縄タイムス

 在韓米空軍烏山(オサン)基地所属のU2偵察機による嘉手納基地の旧海軍駐機場使用と、同基地周辺でのパラシュート降下訓練の強行に対し、沖縄市議会(普久原朝健議長)は15日午前、開会した6月定例会で旧駐機場の航空機使用禁止とパラシュート降下訓練の中止を求める抗議決議と意見書を全会一致で可決した。

 意見書と抗議決議では、日米で取り決めた日米特別行動委員会(SACO)の合意を順守徹底することなどを求めている。

 また5月、同基地に暫定配備された米コロラド州空軍基地所属のF16戦闘機の撤去を求める抗議決議案と意見書案も全会一致で可決した。

最終更新:6/15(木) 11:00
沖縄タイムス