ここから本文です

中日、接戦落とし2カード連続の負け越し 交流戦も借金生活に

6/15(木) 22:40配信

ベースボールキング

● 中日 4 - 5 日本ハム ○
<3回戦 ナゴヤドーム>

 日本ハムが接戦を制し、2カード連続の勝ち越し。一方の中日は2カード連続の負け越しで借金「9」となり、交流戦でも7勝8敗で借金「1」となった。

 中日は2点を追う6回、5番ゲレーロの左前適時打で1点差につめ寄ると、なおも二死一、二塁から、7番平田が中前適時打を放ち3-3の同点に追いついた。

 中日は7回にも、一死から1番京田が安打と二盗で一死二塁の好機を演出すると、代打・堂上が右前打で京田が本塁へ突入した。しかし、ここは右翼手・松本の好返球で本塁タッチアウト。さらに、二塁を狙った打者走者の堂上も刺され、併殺で反撃ムードが一気にしぼんだ。

 すると直後の8回表、3イニング目となった3番手・ジョーダンがつかまり、一死二、三塁のピンチを招いた。ここで2番松本を打ち取り、打球は一邪飛となったが、この間に三塁走者の代走・大累がタッチアップで生還。思わぬ形で勝ち越し点を奪われると、続く3番西川にも左前適時打を許し3-5となった。

 8回裏にゲレーロが本塁打ランキング独走の19号ソロを放つも、9回は3者連続三振に抑えられ試合終了。最後は走塁面で明暗が別れる形となり、中日は6回からの3イニングで3点を失ったジョーダンが、今季2敗目(4勝)を喫した。

BASEBALL KING

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合11/20(月) 4:45