ここから本文です

壮大なハーモニー響く かなざわ国際音楽祭

6/15(木) 2:14配信

北國新聞社

 かなざわ国際音楽祭2017(ケィ・シィ・エス主催、一般財団法人石川県芸術文化協会共催、本社など後援、金沢市協力)は14日、同市の石川県立音楽堂で開かれ、ピアニストのモナ=飛鳥・オットさんと、初来日となるベルギーのブリュッセル・フィルハーモニー管弦楽団が壮大なハーモニーを響かせた。

 オットさんは、ベートーベンのピアノ協奏曲第5番「皇帝」を澄んだ音色で奏で、聴衆を魅了した。アンコールではシューベルトの「さすらい人」を演奏した。

 ステファヌ・ドゥネーヴさんがタクトを振るブリュッセル・フィルハーモニー管弦楽団は、ベートーベンの交響曲第3番「英雄」で迫力のある演奏を披露した。

北國新聞社

最終更新:6/15(木) 2:29
北國新聞社