ここから本文です

麻也重用のサウサンプトン指揮官、わずか1年で解任

6/15(木) 15:12配信

ゲキサカ

 日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンは14日、クロード・ビュエル監督を解任したと発表した。55歳の指揮官は2016-17シーズンから就任。プレミアリーグで8位、EFL杯で決勝進出を果たしたがチームを去ることになった。

 『BBC』によると、サウサンプトンはクラブ公式サイトで「現在、新しい監督を探しているところです。私たちのクラブカラーにマッチしており、長期的な展望を持った監督を見つけられると自信を持っています」と声明を発表。

「サウサンプトンの誰もが、ピュエルのハードワーク、コミットメントに感謝の気持ちを伝えたいと考えています」

「昨シーズンのハイライトは、ウェンブリーで行われたEFL杯の決勝でした。あの日の思い出はこれからも常に私たちの宝物になるでしょう」と感謝も述べている。

最終更新:6/15(木) 15:12
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合