ここから本文です

ユーベがD・コスタと個人合意…獲得に向けてバイエルンとの直接交渉へ

6/15(木) 20:21配信

ゲキサカ

 ユベントスはバイエルンに所属するブラジル代表MFダグラス・コスタ(26)と移籍について個人合意に達したようだ。英『スカイ・スポーツ』が伝えている。

 同メディアによると、ユベントスのクラブ関係者は13日にD・コスタの代理人とトリノで会合をし、年俸600万ユーロ(約7億3400万円)で個人合意に至った。来週にはバイエルンとのクラブ間交渉に入るという。

 バイエルンは移籍金5000万ユーロ(約61億2500万円)を要求してくると考えられるが、一方、ユベントスは最大で4500万ユーロ(約55億1300万円)の意向となっており、この条件面でのすり合わせが行われていくことになる。

 D・コスタは1990年9月14日生まれの26歳。正確なキックと高いパスセンスが持ち味のテクニシャンで、14年11月にはブラジル代表デビューを果たしている。15年夏にバイエルンへ移籍し、初年度から活躍を見せたものの、16-17シーズンは怪我の影響もあり、リーグ戦の先発出場は14試合にとどまった。

最終更新:6/15(木) 20:21
ゲキサカ