ここから本文です

窪田正孝、杉咲花「リバース」にあの役でコラボ出演

6/15(木) 10:04配信

日刊スポーツ

 16日に最終回を迎えるTBS系金曜ドラマ「リバース」(午後10時)に、窪田正孝、杉咲花が出演する。

【写真】ドラマ「リバース」に出演する杉咲花

 それぞれ、湊かなえドラマ「Nのために」「夜行観覧車」で鮮烈な印象を残した2人。湊作品3部作としてクライマックスを迎えた「リバース」に、当時の役でコラボする。

 「Nのために」(14年)の“成瀬くん”として女性視聴者のハートをわしづかみにした窪田は、同じ制作チームとの再会に感激。「何が何でもやりたい、皆さんに会いたいという気持ちで来ましたが、実際に現場に入ったらものすごく緊張しました」。再びの成瀬役に「すごく光栄で、『Nのために』のころを思い出しました」。

 杉咲は「夜行観覧車」でいじめによって性格が豹変してく娘、遠藤彩花役を演じた。役との再会に「彩花が大きくなったということで、どういうふうにすればいいかなと迷ったりもしたのですが、現場に立ってみると感覚を取り戻したような感じになり、楽しめました」と話した。

 新井順子プロデューサーは「『夜行観覧車』『Nのために』『リバース』の湊かなえさん3部作をやらせていただき、それぞれ違う場所で生きている登場人物たちが交わる瞬間が見たい! その一心で3部作コラボを企画しました。数年の時を経て、それぞれ成長した彩花ちゃんと成瀬くん。どんな表情で『リバース』メンバーと交わるのか。成長したお2人の姿にご期待ください」。

 原作者の湊さんは「彩花と成瀬くんに再び会えることを知り、わくわくしています。つらい経験を乗り越えた2人は、どんなふうに過ごしているのか。2人の姿は、息苦しい状況の中で生きている人たちに希望を与えてくれるのではないかと思います。『リバース』の主人公、深瀬にとっても」と話している。

 最終回は、原作の結末のその後がオリジナルストーリーで描かれる。

最終更新:6/15(木) 10:39
日刊スポーツ

Yahoo!ニュースからのお知らせ