ここから本文です

ハリルジャパン帰国も本田、岡崎、吉田は途中別行動

6/15(木) 0:28配信

日刊スポーツ

 サッカー日本代表が14日深夜、1-1で引き分けた13日のW杯アジア最終予選イラク戦(アウェー)を終え、羽田空港着の航空機で帰国した。

【写真】ハリル監督は続投「替えるメリットがない」田島会長

 試合後、テヘランのイマーム・ホメイニ国際空港からドバイへ、ドバイで乗り換えハリルホジッチ監督や選手、スタッフら本隊が長旅をへて、日本に戻った。

 テヘランには、イラン戦で頭を打ち脳振とうと診断された井手口陽介が経過観察で残留。日本協会によると、井手口は15日に1日遅れで帰国する見込み。

 経由地のドバイでは、チームの許可を得て、本田圭佑、岡崎慎司、吉田麻也が別行動になった。

 3人は本田、岡崎と吉田の2組に分かれ、本田は自身のサッカー教室、岡崎と吉田は契約するミズノ社の新製品発表会にプレミアリーガーとして出席するため、別の便で同じ中国・上海へと向かう。

最終更新:6/15(木) 1:14
日刊スポーツ

Yahoo!ニュースからのお知らせ