ここから本文です

DeNA筒香弾丸6号、メジャー青木姿勢に思い寄せ

6/15(木) 8:06配信

日刊スポーツ

<日本生命セ・パ交流戦:DeNA5-2ロッテ>◇14日◇横浜

 DeNA筒香が今季6号アーチでロッテを突き放した。3点リードの3回。真ん中低めの直球を、バックスクリーンへ運んだ。打球角度24度、最高到達点24メートルという弾丸ライナーでの飛距離125メートル弾。「昨日負けていたということもあったし、早い段階で追加点を取ることができてうれしい」。ここ3試合無安打だったが、1回の第1打席で左前打を放ち、復調の兆しを見せた直後だった。

【写真】本拠地初勝利を挙げたDeNA浜口(右)は捕手高城に頭をなでられ笑顔

 無安打の間、米国で通算2000安打の偉業を達成した男の背中を思い出していた。WBCで侍ジャパンの主将だった青木を「思っていることをズバズバ言える人だった。なかなか普通は表面的なことを気にしてしまう。気持ちが強くて、本気でチームのことを思っていないとできないこと」とたたえた。筒香もチームのことをグラウンド内外で考え、チームのためにプレーし、勝利に貢献した。

 筒香が打てば、本拠地の雰囲気も変わる。今季横浜では3本目のアーチで、いずれもチームは勝っている。主砲の1発でチームが勢いづく証し。3連敗から脱出し「チームが勝てたことがよかった。明日また頑張る」。4試合ぶりの勝利を喜び、次へと目を向けた。【栗田成芳】

最終更新:6/15(木) 8:40
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/25(日) 23:10