ここから本文です

ソフトバンク上林が選出圏内の3位に 球宴中間発表

6/15(木) 16:00配信

日刊スポーツ

 日本野球機構(NPB)は15日、「マイナビオールスターゲーム2017」(第1戦=7月14日・ナゴヤドーム、第2戦=同15日・ZOZOマリンスタジアム)の中間発表を行い、パ・リーグ外野手部門で、ソフトバンク上林誠知外野手(21)が選出圏内となる3位に初めて入った。

【写真】ファンの声援に応える上林誠知

 前日14日の発表では4位で、3位は打率4割7厘の日本ハム近藤だった。この日は3位上林が23万7077票、4位近藤が23万5574票と僅差で上回った。今季の上林は打率3割8厘、8本塁打をマーク。フレッシュは活躍で、“4割打者”を逆転した格好だ。

 パ・リーグ遊撃手部門では、ソフトバンク今宮が、楽天茂木を抜いて初の1位に立った。

 投票は18日に締め切られる。中間発表は土、日曜日を除き、19日まで行われ、最終結果は26日に発表。監督推薦を含む全メンバーは7月3日に出そろう。

最終更新:6/15(木) 16:16
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/25(日) 21:40