ここから本文です

元木大介「下手くそ」罰ゲームのケツバットで絶叫

6/15(木) 15:57配信

日刊スポーツ

 メイプル超合金の安藤なつ(36)カズレーザー(32)と元プロ野球巨人の元木大介(45)が15日、都内で映画「キング・アーサー」(17日公開)の公開直前イベントに登場した。

【写真】「誰かわからなかった」黒髪と黒スーツ姿のカズレーザー

 3人は背筋力勝負に挑み、安藤と元木が罰ゲームのケツバットで、もん絶の表情を浮かべた。

 映画の主人公が聖剣「エクスカリバー」を手に入れる場面があり、これを再現しながら、背筋力測定器で背筋力を競った。

 カズレーザーは140キロで、安藤は12キロのハンディをもらいながらも103・5キロと敗北。元木が安藤へケツバットをフルスイングすると「痛い!!」と絶叫した。

 その後、元木も挑戦。現役時代は180キロだったというが、結果は126キロとカズレーザーに敗北してしまい、安藤とカズレーザーからケツバットを食らう結果になった。

 カズレーザーのスイングは、お尻ではなく太ももに直撃してしまい、元木は苦痛の表情を見せながら「下手くそ」と絶叫していた。

最終更新:6/15(木) 16:09
日刊スポーツ