ここから本文です

黒羽麻璃央、めがね男子に「変態を演じました」

6/15(木) 16:14配信

日刊スポーツ

 黒羽麻璃央(23)有沢樟太郎(21)和田雅成(25)川尻恵太監督(36)が15日、GYAO!配信オリジナルドラマ「めがだん」制作発表に出席した。

【写真】「めがだん」特派員と写真に収まる黒羽麻璃央ら

 同作は「めがね男子」を主人公にした4話のオムニバスドラマでそれぞれ無料配信される。黒羽は「めがね探偵 阿佐川クリス」(7月1日配信開始)、有沢は「本屋のめがねくん」(同15日配信開始)、和田は「めがね食堂」(同29日配信開始)でそれぞれ主演。この日欠席となったが、玉城裕規(31)主演の「ウェアラブルめがねくん」は8月12日から配信される。

 黒羽は「変態を演じました。ブラジャーを手にしたりと、楽しくやらせていただきました」と笑顔で話し「僕がスタートなのでぜひ広めてもらいたいです」。

 有沢は「無口だけどおしゃべりな役で矛盾していますが、その秘密はぜひ見てください」とアピール。「僕の話は芸人さんが多くアドリブが多くて大変でしたが勉強になりました」と話した。

 川尻監督は「それぞれが4話が独立していて雰囲気も違うので、どの話を見ても楽しめると思います。基本的にちょっとおバカで、ちょっと元気になれる作品だと思っています」と話し、「見てくれた人を応援する内容にもなっています」とアピールした。

最終更新:6/15(木) 16:21
日刊スポーツ