ここから本文です

ユーベ指揮官、CL敗戦後監督を続けていくか迷った

6/15(木) 16:33配信

日刊スポーツ

 15日の伊紙トゥット・スポルトがユベントスのアレグリ監督のインタビューを掲載した。

【写真】スーツ姿でほえるアレグリ監督

 以下、その抜粋。

 カーディフでの試合(欧州チャンピオンズリーグ決勝)の後、一時的にここで監督を続けていくかどうかを迷った。試合前、皆に「もし勝ったら出ていくか?」と尋ねられていた。反対に私は勝ったら残るつもりだった。負けてしまい、どうするか迷いが出たが、チームを分析して、今の道が間違っていないことを確信した。2時間考えたよ。でもこのチームがもっと大きなことができると分かった。私はユベントスに来て、リーグ戦(セリエA)が最も重要と考えている。そしてその次に欧州CLがある。ユーベは常にベスト8に入るようにしなければならない。来季はイングランドの強いチームが入ってくるから、さらに難しく、そしてさらに魅力的になるだろう。

 セリエAにはまた勝たねばならない。刺激があるね。ナポリ、ローマは強かった。勝ち点91を取ってなければ難しいリーグ戦になっていたよ。来季はACミラン、インテルが投資してくる。ミランが近づいている? いや、ナポリだね。そしてインテルも昨年すでに良いグループだった。

最終更新:6/15(木) 16:47
日刊スポーツ