ここから本文です

伊原剛志、横山剣の演技「非常にフレッシュ」

6/15(木) 16:32配信

日刊スポーツ

 クレイジーケンバンド(CKB)の横山剣(56)が主演する映画「イイネ!イイネ!イイネ!」(門馬直人監督、24日公開)のフライングスペシャル上映会が15日、都内で行われた。CKBのメンバー、伊原剛志(53)中野英雄(52)山口智充(48)ら出演者が出席、CKBがサプライズでミニライブを行った。

【写真】舞台あいさつする、中野英雄、クレイジーケンバンド横山剣、伊原剛志

 CKBの“本拠地”でもある横浜を舞台に、3人の幼なじみの男の生き様と友情を描く。横山は成長してCKBを率いる自分役を演じる。中野はマネジャー役、伊原は暴力団員役。

 横山は「横浜の街のロケーションと、適当で型にはまらないアバウトなところが、B型の僕には合う。生まれは(横浜ではなく)川崎なんですけどね」。

 伊原は横山の演技について「歌手としては長いけど役者としては非常にフレッシュ。本当に新鮮でした」。中野は「剣さんはせりふを言った後にすぐに僕を見る(笑い)。妖艶な街に剣さんの不安感が突き刺さっている」と話した。

最終更新:6/15(木) 16:48
日刊スポーツ