ここから本文です

赤ちゃんパンダ鮮明映像公開 子育ても安定した様子

6/15(木) 17:22配信

日刊スポーツ

 ジャイアントパンダの赤ちゃんが12日に誕生した東京・上野動物園は15日、同園内で記者会見を行い、スタッフが至近距離から撮影した赤ちゃんの映像を公開した。

【動画】上野動物園のパンダの雌シンシンが5年ぶり出産

 動画は14日深夜と15日早朝のものを合わせた約1分ほどで、これまでは産室天井付近に設置された固定カメラでの映像のみだったが、今回の映像では白っぽい小さな体で鳴き声を上げる赤ちゃんの様子が鮮明にとらえられていた。

 同園によると、母親のシンシン(11)は赤ちゃんと一緒に横になって寝るなど、安定した様子で子育てを続けており、昨日からこの日の正午ごろまでに約10回の授乳を確認したことも明かした。

 シンシンは14日と変わらず電解質とブドウ糖を含ませた水を1日2回飲んでいるといい、食事はとっていないが、同園は「好物のたけのこを見せても、普段ならすぐに食べるが、全く反応しなかった。野性では通常10日間ほどは飲まず食わずで育児を行うので、問題はない」とした。

 赤ちゃんは14日にシンシンから一時的に離して身体検査を行っており、体長14・3センチ、体重147グラムだった。同園は今後もシンシンと赤ちゃんをなるべく離さず、当面は24時間態勢で観察を続けていく。

最終更新:6/15(木) 19:23
日刊スポーツ