ここから本文です

阪神福留が先制打「つなぐこと考えて打ちにいった」

6/15(木) 19:13配信

日刊スポーツ

<日本生命セ・パ交流戦:阪神3-2西武>◇15日◇甲子園

 阪神福留孝介外野手(40)が先制打を放った。

【写真】右前へ先制適時打を放つ福留

 1回2死二塁。十亀の内角の真っすぐに詰まりながらも右前へ。二塁走者を生還させた。「先制のチャンスの打席でしたし、後ろにつなぐことを考えて打ちにいきました。早い段階で先制することができて良かったです」。初回から4番の仕事をきっちり果たした。

最終更新:6/15(木) 21:48
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報