ここから本文です

自民都連の下村会長ら豊洲視察「知事は早く決断を」

6/15(木) 19:26配信

日刊スポーツ

 自民党東京都連の議員団は15日、築地市場(中央区)からの移転が延期されている豊洲市場(江東区)を視察した。

【写真】小池都知事、築地市場関係者へ17日にも謝罪

 都連の下村博文会長ら約15人が訪れ、約1時間かけて水産卸売場棟や青果棟のほか、排水施設棟や地下ピットも見て回った。

 視察後に取材に応じた下村会長は「本当にコスト感覚、税金感覚を考えたときに(移転を)判断しないということが大変な税金の無駄遣い。知事は早く決断するべきだとあらためてここに来て思いました」と話した。

 また、小池百合子都知事がこの日、市場の移転判断に向けての課題を整理する「市場のあり方戦略本部」の会議内で、豊洲市場の土壌汚染を無害化できなかったことについて17日にも築地市場で市場関係者に謝罪することを決めたことについては、「知事が(移転の)判断がつかないために謝罪に行くというのであれば、築地の皆さんではなく、都民の方に謝罪しなければならない」と指摘した。

最終更新:6/15(木) 20:05
日刊スポーツ