ここから本文です

ソフトバンク今宮好走塁!リプレー検証でアウト覆る

6/15(木) 23:58配信

日刊スポーツ

<日本生命セ・パ交流戦:巨人3-7ソフトバンク>◇15日◇東京ドーム

 ソフトバンクの今宮健太内野手(25)が8回にリプレー検証の末、アウトからセーフに判定を変え貴重な追加点を奪った。

【写真】陽岱鋼、頭部死球にカンカン!森退場/乱闘リプレー

 3点リードの8回1死一、二塁。柳田の中越えの打球で一塁走者今宮は三塁を回って戻りかけたが、相手二塁手が中継でもたつき、打った柳田が猛然と三塁へ向かってきた。押し出される形で本塁にスタート。ヘッドスライディングで、タッチをかいくぐった。

 はじめのジャッジは「アウト」だったが、リプレー検証の結果、捕手相川のタッチより先に今宮が生還したと「セーフ」に変わった。今宮は「(柳田が三塁まで来たので)あっち(本塁で)アウトになった方がいいかなと。捕手が下がっていたので頭から行けばセーフになると思った」と、一瞬の隙をついた。この時、腰を強打したが「大丈夫」と元気な表情で球場を後にした。

最終更新:6/16(金) 0:34
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/27(火) 22:25

Yahoo!ニュースからのお知らせ