ここから本文です

ソフトバンク新4番江川が猛打賞!工藤監督も称賛

6/15(木) 23:34配信

日刊スポーツ

<日本生命セ・パ交流戦:巨人3-7ソフトバンク>◇15日◇東京ドーム

 プロ13年目で初の4番に抜てきされたソフトバンク江川智晃外野手(30)が、13年以来4年ぶりとなる猛打賞の活躍をみせ、交流戦初となる同一カード3連敗阻止に貢献した。

【写真】陽岱鋼、頭部死球にカンカン!森退場/乱闘リプレー

 2回に中前打を放つと、6回には二塁への内野安打で出塁して3点目のホームを踏み、8回にはダメ押しとなる右前適時打。無事に大役を果たし「やっぱり4番は違った。1回まわってきた後は流れでいけたけど、最初4番として打席に立つ時は特別な思いがあった。開幕みたいな独特の感覚だった。負けなくてよかった」と、胸をなで下ろした。

 工藤監督も「江川は試合前からかなり緊張していたし、今日は1日長く感じただろうけど、いい1日になったんじゃないかな」と、起用に応え、結果を残した4番をねぎらった。

最終更新:6/15(木) 23:43
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/26(月) 21:45