ここから本文です

【速報】松山はパー4イーグルも「74」 宮里と谷原は「72」で終了

6/16(金) 3:12配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇海外メジャー第2戦◇全米オープン 初日(15日)◇エリンヒルズ(ウィスコンシン州)◇7741yd(パー72)

【画像】松山英樹ら、リラックスしてぺた~ん

前半組からスタートした日本勢4人がホールアウト。5年連続出場となる松山英樹は1イーグル、4ボギーの2オーバー「74」で終えた。7アンダーの首位に、無傷の「65」とした同組のリッキー・ファウラーが立っている。

松山は14番(パー5)でボギーが先行したが、直後の15番で魅せた。フェアウェイからピンまで約100ydの2打目をグリーン左奥2.5mにキャリーさせると、ボールは下り傾斜を戻って直接カップイン。ギャラリーの歓声を背に受け、ファウラーらと手を合わせた。

宮里優作と谷原秀人はともにイーブンパーの「72」でホールアウト。宮里は後半11番で10m以上のバーディパットを、谷原は後半8番でチップインバーディを決めるなど見せ場を作った。大会初出場の今平周吾は4オーバー「76」と出遅れた。

後半組の池田勇太と小平智は、午後0時52分(日本時間16日午前2時52分)にそれぞれアウトとインからティオフした。