ここから本文です

選挙視野に「経済回復」=ロシア大統領、恒例のTV対話

6/16(金) 0:08配信

時事通信

 【モスクワ時事】ロシアのプーチン大統領は15日、毎年恒例のテレビを通じた国民との対話に臨んだ。

 来年3月の大統領選で続投を目指すとみられるプーチン氏は、対ロ制裁などで低迷した経済について「景気低迷は克服され、成長期に移った」と訴えた。

 プーチン氏のテレビ対話は2001年から続いており、国民の不満や疑問に対応する大統領というイメージをアピールする場として、政権は重視している。プーチン氏は経済、福祉、環境、外交などさまざまな分野の質問を次々にさばいた。ただ、大統領選出馬に関しては明確な態度を示さなかった。 

最終更新:6/16(金) 0:15
時事通信