ここから本文です

ナント、元レスター監督ラニエリ就任を発表…2度目のフランス挑戦

6/16(金) 9:03配信

GOAL

ナントが15日、クラウディオ・ラニエリの就任を発表した。

ラニエリは2015-16シーズン、レスターの指揮官に就任すると、1年目にして、クラブ史上初となるプレミアリーグ優勝を達成した。しかし、2シーズン目は結果が出せず、今年2月に解任されていた。その後はフリーとなっていなかったが、「また監督をやりたい。ヨーロッパのクラブの監督に就きたいが、イタリアでも良い。良いプロジェクトを待っている」と語り、監督業を続けることに意欲を見せていた。

一方のナントは12月、低迷していたチームにポルトガル人のセルジオ・コンセイソンが指揮官に就任。すると調子を上げ、最終的に7位で2016-17シーズンをフィニッシュした。クラブやサポーターは指揮官の続投を望んでいたが、コンセイソンは故郷ポルトガルのポルトの監督に就任することを決断していた。

そこで白羽の矢が立ったのがラニエリ。両者の思惑が一致し、合意に至った。契約は2年間。ラニエリは2011-12シーズンから3シーズンに渡ってモナコを率いた経験があり、フランスで指揮をとるのは今回で2回目のこととなる。

GOAL

最終更新:6/16(金) 9:04
GOAL