ここから本文です

加古川で全国金魚すくい選手権の予選会 参加者募集始まる /兵庫

6/16(金) 7:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 加古川ウェルネスパーク(加古川市東神吉町、TEL 079-433-1100)で7月23日、「全国金魚すくい選手権」の予選会が開催される。(加古川経済新聞)

大会の様子

「全国金魚すくい選手権」は1995年、奈良県大和郡山市で金魚すくいを競技として開催したことが始まり。3分の規定時間内に1枚のポイでどれだけ多くの金魚をすくえるかを競うという。同大会は、奈良県大和郡山市で8月20日に開催される全国大会の予選となる。

 同施設スタッフの藤田祐美さんは「予選会を行うのは兵庫県1内では加古川市のみなので、県外の方が来ることもある」と話す。「昨年は一般134人、子ども132人の応募があり、非常に盛況だった。30匹以上すくっている人もいた」とも。

 藤田さんは「競技者はもちろん、付き添いで来られた方にも楽しんでいただけるように、(観客席側にも)金魚すくいなどを用意している。今回も多くの方に楽しんでもらいたい」と参加を呼び掛ける。

往復ハガキで応募。申し込み締め切りは6月27日。

みんなの経済新聞ネットワーク