ここから本文です

犬子ひょうたん祭

6/16(金) 14:32配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

15日山鹿市の神社で「犬子ひょうたん祭」があり、多くの人がこの祭りならではの御守りを求めていました。
「犬子ひょうたん祭」で授けられるお守りは子犬がひょうたんを持つ珍しい姿をしています。
これは、江戸時代に京都から八坂神社の神様を招いたとき、そばについてきた子犬にお神酒を与えたところ当時流行っていた疫病が治まったという言い伝えから来たものです。
大宮神社の境内にある八坂神社を訪れた参拝者は無病息災や家内安全を祈願して米粉で作られた子犬のお守りを求めていました。
また山鹿ではこの日から浴衣を着る「初かたびら」という風習もあり境内は浴衣姿の子どもたちなどで賑わいました。

RKK熊本放送

最終更新:6/16(金) 14:32
RKK熊本放送