ここから本文です

【速報】日本勢6人が終了 池田勇太がナイスカムバックの「72」

6/16(金) 8:07配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇海外メジャー第2戦◇全米オープン 初日(15日)◇エリンヒルズ(ウィスコンシン州)◇7741yd(パー72)

「全米オープン」フォトギャラリー

6人が出場する日本勢は全員がホールアウトした。後半組からスタートした池田勇太は前半に5ボギーと落としながらも、後半インに5バーディを奪い返して「72」。最終18番(パー5)で6mを沈める2連続バーディで締めくくり、イーブンパーに戻すナイスカムバックでラウンドを終えた。

ともに2年連続2回目の出場となる谷原秀人と宮里優作もイーブンパーの「72」で終了。谷原は「ティショットでフェアウェイを捕らえることができた」とキープ率100%を記録し、2バーディ、2ボギーと波の少ないプレーを展開した。宮里は後半11番で10m以上のバーディパットを沈めるなど一時は2アンダーに伸ばしたが、「逃げたホールがミスにつながった」と14番、15番の連続ボギーで失速した。

小平智は前半にボギーを重ねたが、後半アウトに2バーディを奪い返して1オーバーの「73」。5年連続出場の松山英樹は1イーグル、4ボギーの2オーバー「74」。今平周吾は4オーバーの「76」で初日を終えた。

首位を走るのは7アンダー「65」をマークしたリッキー・ファウラー。後続に2打のリードをつけている。