ここから本文です

<暴力団会長死亡>証拠隠滅図った疑いで男4人逮捕

6/16(金) 0:23配信

毎日新聞

 三重県四日市市に本拠を置く指定暴力団山口組系組織の会長が2015年に遺体で見つかった事件で、県警は15日、同県伊勢市中村町桜が丘、作業員、森田勝弘容疑者(47)=先月26日に殺人容疑で逮捕=を証拠隠滅教唆容疑で再逮捕し、県内の別の3人の男を証拠隠滅容疑で逮捕した。

 再逮捕容疑は15年11月17日、同市内で3人に指示し、事件に使われた車の内外を清掃させるなどして証拠隠滅を図ったとしている。森田容疑者を含む3人が容疑を認め、1人が否認しているという。

 一方、津地検は15日、森田容疑者の殺人容疑について処分保留とした。理由は明らかにしていない。中心的人物として殺人容疑で逮捕された同組織の元幹部、横本武法被告(67)について、津地検は14日、殺意の立証が困難として傷害致死などの罪で起訴している。

最終更新:6/16(金) 0:23
毎日新聞