ここから本文です

【シンガポール】スクートなど2社、7月25日からブランド統一

6/16(金) 11:30配信

NNA

 シンガポール航空(SIA)傘下の格安航空会社(LCC)スクートとタイガー・エアウェイズは7月25日から、ブランドを「スクート」に統一する。両社を統括する持ち株会社バジェット・アビエーション・ホールディングスが15日発表した。
 ブランド統一後も運航スケジュールに変更はないが、7月25日以降は既存のスクートのウェブサイト、コールセンターで全ての便の予約を扱う。乗務員の制服も一新するという。
 航空会社コードはタイガー・エアの「TR」に統一。スクートの「TZ」は廃止する。
 SIAは昨年5月にバジェット・アビエーションを設立。同11月にはスクートとタイガー・エアのブランドを一本化する方針を打ち出していた。一つの営業許可証の下で運航し、互いの事業を補完し合うことで業務効率化を図る。

最終更新:6/16(金) 11:30
NNA