ここから本文です

渡辺謙 NHK大河ドラマも内定取り消しか!? 不倫で家族も仕事も失いそう

6/16(金) 11:25配信

リアルライブ

 3月末に「週刊文春」(文芸春秋)で21歳年下の元ホステスとの不倫を報じられた俳優の渡辺謙だが、妻で女優の南果歩と住んでいた都内の豪邸を出ていたことを、発売中の「女性セブン」(小学館)が報じている。

 「文春」の報道直後から、渡辺が不倫について釈明会見、または文書でコメントを発表するという情報が流れていたが、2か月半以上経った今でもまったく対応していない。

 そんな中、「セブン」によると、もともと都内にある豪邸で渡辺は、南果歩、南の母親と暮らしていたというが、5月下旬、その豪邸から渡辺の荷物である数箱の段ボールを関係者が運び出し、現在、渡辺はホテル暮らし。報道後、渡辺は南にいきさつを包み隠さず話したものの、南のショックはかなりのもので現在も心の整理がついていない状態だという。

 さらに、渡辺と前妻の娘で現在妊娠している女優の杏も、父からの連絡をスルーしている状態。10代の多感な頃に渡辺の女性問題や両親の離婚があって疎遠になり、ようやく仲直りしたという経緯があったが、出産を控える身だけに、父にかかわりたくない模様だ。

 「このまま時間をおいても解決しない場合、南とは離婚する可能性も浮上して来た。その場合、自身の不貞行為が原因のためたっぷり慰謝料をとられるだろう。杏は両親の離婚が忌まわしい記憶だけに、父のことをそう簡単には許せないだろう」(芸能記者)

 また、すでに各メディアが報じているが、渡辺は来年のNHK大河ドラマ「西郷どん」への出演が島津斉彬役で内定。4月に出演者発表の会見の予定だったが、不倫騒動のためいまだ正式発表に至っていない。

 「そろそろ、衣装合わせなどを行い、夏からは撮影。最悪の場合、代役を立てることになるのでは」(テレビ関係者)

 出演していたCM2本も放送されなくなっただけに、不倫で家族も仕事も失ってしまうことになりそうだ。

最終更新:6/16(金) 13:14
リアルライブ