ここから本文です

【KNOCK OUT】トーナメント出場6選手がバチバチのにらみ合い

6/16(金) 22:53配信

イーファイト

 6月17日(土)東京・TDCホールで開催される『KNOCK OUT vol.3』の前日計量が、16日(金)都内にて行われた。計量は全選手が一発でクリアーし、明日の試合開始を待つのみとなった。

【フォト】目を見開いて威嚇する総合格闘家DJに町田も鋭い目つきでにらむ

 今大会では「KING OF KNOCK OUT初代ライト級王座決定トーナメント」の1回戦3試合が行われる(1回戦もう1試合は4月大会で行われ、森井洋介が準決勝へ進出)。いずれの選手も対戦相手とバチバチのにらみ合いを展開し、明日の激闘を予感させた。

 過去2大会の第1試合で勝利し、観客に火をつける役割を果たしたREBELS-MUAYTHAIスーパーライト級王者・不可思(クロスポイント吉祥寺)は、本来の階級よりも一階級下の契約体重だったため減量が心配されたが、リミットちょうどの61.5kgでクリアー。

「昨日まで4kgあったんですが、ちょっと汗を出したら意外とスムーズに落ちました。最後は順調でしたね。調子はマジでいいです」と笑顔を見せ、「俺の試合だけでなく他のカードもアツい試合で最高の大会になると思う。その中でもメインを任されたので、最高の試合で締めくくります」と、意気込みを語った。

 対する新日本キックボクシング協会ライト級王者・勝次(藤本ジム)は、「体調はバッチリです。今回も食べながら上手く体重を落としました。新日本キックは当日計量なので、それに比べれば前日計量はラクです」と、減量に苦労した不可思を挑発するようなコメント。

 そして「明日はキックボクシングの醍醐味を存分に味わってもらえる試合をして、自分が勝って準決勝へコマを進めます」と、勝利宣言した。

 J-NETWORKライト級王者・前口太尊(PHOENIX)は「明日は痛いのも疲れるのも嫌いなので、1Rでスカッと勝ちたい……けれど、ファンの人たちが早すぎないようにと言うので、3Rに注目してください。バチバチにやるので」と、3Rに倒しに行くと予告。

 対するInnovationライト級王者・山口侑馬(山口道場)は、「予想とかを見ても激しい試合が期待されていると思うので、打ち合うかどうかは分からないけれど、しっかり倒して勝ちます」とKOで試合を終わらせるという。

 そして、MMA(総合格闘技)ファイターの第4代DEEPバンタム級王者DJ.taiki(パンクラスイズム横浜)との異色対決に臨むWPMF世界スーパーフェザー級王者・町田光(橋本道場)は、「明日は僕の全てを懸けてDJ.taiki選手を倒します。僕の想いを戦いの全てを見て感じ取ってもらえたらと思います」とファンへメッセージ。

 対するDJは「最近、王国戦士っていうキャッチフレーズが定着してきましたが、王国活動(声優の田村ゆかりを応援する活動のこと)はしてません。でも、王国を背負っている限りは負けられないので、明日は王国の力を見せます」と、愛する田村ゆかりのためにも負けられないと語った。

最終更新:6/16(金) 22:53
イーファイト